2020.1.24 宮城県美術館存続に関する要望書(公益社団法人 日本建築家協会 東北支部)

公益社団法人 日本建築家協会 東北支部が、2020年1月24日に宮城県の村井知事宛に、宮城県美術館の現地存続を求める要望書を提出しました。


タイトルをクリックすると外部サイトへ移動します

↓↓↓↓↓↓

日本建築家協会東北支部ウェブサイト

「宮城県美術館存続に関する要望書を宮城県へ提出しました。」

最新記事

すべて表示

2021年7月21日に宮城県教育委員会 教育長へ提出した質問書と要望書について

宮城県美ネットでは、2021年7月2日付けの建設新聞、および宮城県の「建築設計委託発注予定一覧」に、宮城県美術館のリニューアル設計の発注業務を進めている情報を得ました。 宮城県美ネットでは県知事に対して、2020年12月24日に要望書、2021年3月25日に質問書を提出しており、その中で、 「増築なしの美術館リニューアル計画の内容についてはまだ検討が不十分であると考えられ、リニューアル基本方針策定