2019.12.10 宮城県美術館(建物・外構等)の保存活用に関する意見書(一般社団法人 日本建築学会東北支部)

◆ 宮城県美術館(建物・外構等)の保存活用に関する意見書


主体:一般社団法人 日本建築学会東北支部


建築に関する学術・技術・芸術の進歩発達をはかることを目的として活動する「日本建築学会」の東北支部が、2019年12月10日に県知事宛に保存活用に関する意見書を提出、18日には石川光次郎県議会議長に提出した

宮城県美術館(建物・外構等)の保存活用に関する意見書(12/10)



●関連記事(一部。上記まち遺産ネットと同じタイミングで提出)

河北新報「宮城県美術館移転 「現地存続を」市民団体が要望書」2019年12月11日


仙台放送「宮城県美術館 市民団体が要望書 「移転ではなく 現地改修を」 2019年12月10日


河北新報「宮城県美術館、現地改修を 市民団体が県議会に陳情書」2019年12月18日